新春!!お客様感謝SALE!!開催します
> > 8/19〜カディアトゥバングーラ来日!※中止になりました

8/19〜カディアトゥバングーラ来日!※中止になりました

8/19〜カディアトゥバングーラ来日!※中止になりました
ご迷惑おかけして申し訳ございません。liveは諸事情によりキャンセルになりました。



お馴染みエピゾバングーラ氏が

カディアトゥ・バングーラさんと共に

今年も来日するのでお知らせします。

ワークショップもあります。




初来日!!アフリカンdancer!!
【WORKSHOP】
8/19 オリンピックセンター カルチャー棟
   小演劇室 18:30〜20:00 / 20:15〜21:45
8/21 保谷こもれびホール 音楽室 
   13:30〜15:00 / 15:15〜16:45
【WORKSHOP料金】1クラス3500円
【問合せ】briquiba@ezweb.ne.jp
※お申込みの際は「liveの申込み」「WORKSHOPの申込み」とお題を入れてメールにてお願いします。
返事がない場合はお手数ですが再度ご連絡お願いします。
参加表明のみはお申込みにはなりません。

※ワークショプは定員25名です。
お早目にお申込みお願いします。


【LIVE】8/20sat@bar uehara
OPEN 18:00
START 19:00〜
LIVE:エピゾバングーラ
   カディアトゥバングーラ
   ラウラウバングーラ
   他決まり次第UPします。

チケット前売り3500円 当日4000円(1drink付き)
※前売りは前日までにメールにてお申込みお願いします。



Kadiatou BANGOURA(カディアトゥ・バングーラ)

1990年ギニア共和国コナクリに生まれる。
幼少の頃よりトラディショナルを踊り始め、成長するとともにそのダンスの素晴らしさ、スタイリッシュさに、
バ・ジビィ・カマラ率いる地元のグループ「GBASSIKOLO DE KALOUM」に抜擢された。

カマラ師のもと、多くの海外公演にも同行し、パフォーマンス経験を積んだ。
特に彼女のソロで踊る姿やドゥンドゥンダンスは観るものを魅了し、瞬く間に複数の有名グループに知られる存在となり、
「ジェリ・ギネ」等でも活躍するようになり、やがて名門国立舞踊団「バレエ・ジョリバ」の一員となった。

才能あふれるダンサーとしてだけでなく、講師として彼女の教え方はとても優れていて、
またその人柄からも多くの生徒に慕われている。
それゆえに毎年のギニア国内で行われる欧米人生徒たちへのレッスンで引っ張りだこの存在である。
今回が初来日となる。


海外遠征:南アフリカ、アルジェリア、ガボン、コートディボワールほか。




エピゾ・バングーラ
本名アブドゥライ・エピゾ・バングーラ。ギニア共和国生まれ。アフリカを代表するパーカッショニストの一人で、ニューヨークの「ファタラバレエスクール」、コートジボワールの「コテバアンサンブル」の元メンバー。
フランス、アメリカ、オーストラリアで通算20年以上のキャリアをもつ彼は、世界中を広範囲に活動し、数々の素晴らしいアーティスト 本国を代表するアーティスト、マリのサリフ・ケイタやギニアのモリ・カンテ、セネガルの伝統楽器サバールの巨匠ドゥドゥ・ンジャイ・ローズ、南アフリカ出身ジャズピアニストの
アブドゥラ・イブラヒム、ウッドべーシストのマーク・ヘリアス、ジャズピアニスト・ドン・プーレン、そして
ギニアの国立舞踏団のメンバーとして1950年代に初めてアメリカで公演した
ジェンベプレイヤー、パパ・ラジ・カマラ等―と共演してきた。
 彼らの西アフリカ社会において大きな尊敬と名誉を受け、祖先の伝統や習慣を守り伝えるジェリ(グリオ)の家系に生まれ、幼少の頃よりその音楽的才能を広く周囲に認められる。彼は、自らの音楽・歌・ダンス、伝説を通して、その文化を不滅のものにしている。
 多方面から評価の高い、真の多彩な音楽家である彼は、伝統と近代的な要素をつなげ、これまでに4枚の自身のアルバムをリリースした他、数々のアーティストのレコーディングにも参加している。リズムとダンスを融合するという強い信念のもと、当時の大統領に招聘され、ギニア国立バレエ団と共に活動も行ってきた。
今日までにダンスシアター・ハーレム(アメリカ)他、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ各地でドラムとダンスのワークショップを開催。